ワインの飲み過ぎはツライ。二日酔い対策にこれがあった!

私は、ほとんど二日酔いになりませんが、夫は飲んだ次の日によく苦しんでいます。

そんな夫が編み出した二日酔い対策をご紹介します。

あくまでも夫の個人的な対処法ですのであしからず。。。

飲む前に心掛けること

ナチュラルワイン(自然派ワイン)を飲む

自然酵母で醸造されたワインを飲めば、二日酔いになる確率が下がります。

これは、二日酔いしない私でもそう思います。

培養酵母には、二日酔いしやすい要素が含まれている気がします。

科学的な根拠を示したいところですが、それは今後の課題ということで。

ワイン1本分以上は飲まない

ワイン1本分なんて、夫の肝臓に見合った個人的な目標です。

とは言え、自分の致死量を知っておくことは大事なことですね。

飲んでいる時に心掛けること

チャンポンしない

これ大事ですね。

仲間が日本酒を注文して「私も少し貰おうかな」と言っちゃったらアウトです。

ワインと日本酒のチャンポンは効くようです。

次の日の午後まで撃沈確定のようです。

チェーサーを飲む

ついつい手持ちぶたさで、ワイングラスに手をかけてしまいます。

そんなときにお冷を飲めば、二日酔いはかなり軽減できます。

炭水化物を食べる

ご飯や麺類などの炭水化物を食べれることも大事です。

肝臓でアルコールを分解するときに、糖分が必要になるようです。

飲んだ後にラーメンを食べたくなるのもそれですね。

飲んだ後に心掛けること

すぐに寝ない

すぐに寝らず、水をたくさん飲んで、炭水化物もとって、肝臓を働かせましょう。

眠たい気持ちは分かりますが、翌日の寝不足よりも二日酔いの方がキツイですからね。

シャワーを浴びたり、お茶漬けを食べたり、時間をゆっくりかけて寝てください。

お風呂はダメですよ。心臓に負担がかかりますから。

コーラを飲む

コーラなどの甘い炭酸飲料を飲むのが二日酔いには効きます。

肝臓が、糖分を欲しているのでしょうね。

そして、炭酸水がアルコールの代謝を促して、分解された毒素が肝臓にたまっている時間が短くなるそうです。

朝から炭水化物を食べて、コーラを飲むと頭もだんだんスッキリしてきます。

まとめ

お酒を飲んで、次の日が1日つぶれたら自己嫌悪に陥りますよね。

適度に飲めばいいんですけど、楽しい飲み会はついつい飲み過ぎちゃいます。

夫も、ヘパリーゼやウコン、OS1なども一時期は飲んでいましたが、お金をかけない紹介したような方法に落ち着いたようです。

個人差はあるとは思いますが、試してみてはいかがでしょうか!!

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA