娘が誕生!記念のワインを保管するサービスはあるの?保管サービスまとめ!

ついに娘が誕生しました!

切迫早産で6週間入院したのち、36週と3日でついに娘が誕生です。

生まれてきた娘は、まだお腹の中にいると勘違いしているのか、ミルクをうまく飲めなくて、血糖値も低くて体温が上がらないことから、2週間NICUに入っていました。

でも、やっと無事に卒業でき、一緒に暮らせます!

娘が誕生した2018年は忘れられない年になります。

そんな娘のために、2018年のワインを保管し、成人したときに飲ませたいのですが、どんな方法があるのでしょうか?

2018年のワインを保管したい!

娘のために2018年のワインを保管することを考えましたが、以下の3パターンに分かれそうです。

自分で保管

来年以降にリリースされるであろう2018年のワインを購入して自分で保管する方法です。

メリットとしては、自分の好きなワインを選べることでしょうか。

そして、20年後に購入するより当然安く購入できます。

デメリットとしては、物理的に保管し続けることが難しいということでしょうか。

ワインセラーに置き続けるにしても、その分がデッドスペースになります。

大きなワインセラーをお持ちの方なら大丈夫かと思いますが、うちは20本程度しか入らないから厳しいです・・・。

夏もそんなに暑くならない地域であれば、倉庫などで保管するのもありだと思います。

20年後に購入

20年後に2018年のワインを購入する方法もありますね。

20年前のワインとなると年代ものになります。

また20年間ワインショップに保管されるようなワインは、それこそ名立たるワインでしょうから、高価になること間違いなしですね。

そして、自分の好きなワインが手に入る可能性は低くなると思います。

保管サービスを利用

上記の課題を解決してくれるのが以下のサービスです。

調べたところいくつか発見しました。

エノテカのレンタルセラー

エノテカで購入したワインを保管できますし、自宅のワインでも送れば保管してくれるようです。

保管料は1個口(12本)あたり、3ヶ月で1,500円(税込1,620円)です。

年間6,000円(税込6,480円)で、20年間だと120,000円(税込129,600円)になります。

その他の費用としては、受取り時の出庫料が300円(税込324円)、配達料が960円(税込1,036円)かかります。

自宅のワインを預ける場合は、入庫料が1,500円(税込1,620円)かかるようです。

オンラインショップや店舗での豊富なメニューの中からワインを選ぶことができますね。

何より、アサヒビールの子会社でもありますし、20年後に会社が無くなっている可能性も低そうです。大手ならではの安心感があります。

詳しくはこちらです。

https://www.enoteca.co.jp/cellar/index.html

代官山ワインサロン

こちらは、保管期間が6ヶ月、1年、2年、3年と分かれており、例えば2年だと1個口(12本)あたり7,452円(税込)になります。20年だと74,520円(税込)になります。

その他の費用としては、受取り時の配達料(2,100円〜)がかかります。

12本単位で保管するならここが安そうです。

横浜のふ頭にある大手インポーターも使用している倉庫に保管しているようです。

詳しくはこちらです。

https://item.rakuten.co.jp/leluxe/c/0000000345/

寺田倉庫

ここは1本から保管してくれるようです。そして、1本あたり日額90円です。

1本を20年間保管するなら23,328円(税込)になります。

その他の費用としては、受取り時の配達料1,620円(税込)がかかります。

こだわりの1本があるならここですね。

詳しくはこちらです。

https://terradawinestorage.com

以上の3社は、いずれも適温でしっかりと保管してくれるようです。

でもやっぱり、相応のコストが掛かりますね。

これらの会社の20年後の存続リスクをどうしても考えてしまいます。

まとめ

20年後は裕福になっているはずですから、20年後にサクッと買います!

なんて言えません。

やっぱり、私たちの好きなワインを娘の成長とともに保管したいです。

なので、私たちは、最もコストいらずの自分たちで保管する方法を選択します。

とりあえずは、今の小さなセラーに入れておこうと思います。

これから、寒い地域に引っ越せば、倉庫があるかもしれません。。。えっ?

今後、世に出てくる2018年物のワインを楽しみに待っています!

ちなみに私たちが使っているワインセラーはこれです。

シェアしてくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA